お知らせ・祭祀:お知らせ

<2016年 3月 7日

月次祭(二月の天神さん)

2月25日(金)
快晴の空のもと、天神さんの日の月次祭を執り行いました。
さすがは受験シーズン、沢山の焚き上げ串と大願梅がございました。
ご奉納いただいておりました皆さまのお願いごとは、
祈願の後、お焚き上げさせていただきました。
お持ち帰りいただいた大願梅や絵馬も、
ご希望でしたらいつでもご奉納ください。

3月に入りまして、「無事に合格できました」と、
お礼参りの際にお言葉を頂戴するようになりました。
毎年これがとても嬉しく感じております。

いろいろな方が、大変な思いで
それぞれの試験に挑まれたことと存じます。
新生活が、楽しいものになりますよう、
ご健康とご多幸を、ご奉仕一同お祈り申し上げます。

DSC_2395.JPG
【月次祭の神饌ならぶ本殿】

DSC_1.JPG
【火焚祭】

DSC_2398.JPG
【遠州流さまによる献花】

<2016年 2月18日

初天神の様子

平成28年1月25日、初天神の神事を
無事に済ませることができました。
それまでの暖かさから一変し、
水玉のお水が氷のかたまりになっているような朝でしたが、
次第に寒さも緩み、たくさんの方にご参拝いただきました。
皆さまへのご報告が大変遅くなりましたが、
写真をアップさせていただきます。
当日はいつもながらに賑わい、華やいでおりました。

DSC_2188.JPG

DSC_2191.JPG

DSC_2196.JPG

DSC_2201.JPG DSC_2212.JPG

DSC_2223.JPG


2月25日(木)
午前11時より月次祭神事、火焚神事(雨天順延)が執り行われます。
 

<2016年 1月25日

お知らせ(獅子舞さん奉納時間の変更)

本日は25日、初天神です。 錦天満宮でも月次祭・火焚祭を 午前11時より執り行います。 和楽器演奏集団 独楽さんによる 和太鼓・獅子舞の奉納を、 一部で14時と発表しておりましたが、 午後13時からの1回公演となります。 京都もかなり冷え込んでおりますので、 皆さま防寒のうえ、 ご参拝、ご観覧くださいませ。

<2016年 1月 8日

ごあいさつ

平成28年 明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
DSC_2034.JPG


新春のご挨拶が、松も取れるような時期になってしまいました。
年末年始ほんとうに多くの方にご参拝いただきまして、
心より御礼申し上げます。

昨日は1月7日の人日の節句、
七草をお召し上がりになった方も多いかと存じます。
錦天満宮でも境内の神さまや神獣さんに七草粥をお供えいたしました。
DSC_2112.JPG

その後、ご奉仕一同も七草粥をいただきました。
いつもより暖かい年末年始でしたので、
この数日の冷え込みが厳しく感じられます。
1月25日の初天神では、「遠州流さま」に生け花を、
「和楽器演奏集団 独楽さま」に和太鼓・獅子舞を、
奉納していただく予定です。
皆さまどうぞ、しっかり防寒のうえ、ご参拝ご観覧ください。

<2015年12月26日

月次祭(終い天神)

曇り空から始まった終い天神の神事は、途中より小雨となり、
火焚祭が心配されましたが、無事に済ませることができました。
今年も、たくさんの方々に、焚き上げ串(護摩木)、
大願梅、絵馬をご奉納いただきました。
皆さまのご希望が叶いますよう祈念いたします。
DSC_1857.JPG
珍しく、ちらほら梅の咲く師走の月次祭でした。

DSC_1860.JPG
遠州流さまによる献花。今年もお世話になりました。
奥の南天はお正月まで拝殿にて展示させていただく予定です。


DSC_1863.JPG DSC_1871.JPG

DSC_1877.JPG

DSC_1885.JPG
和楽器演奏集団・独楽の皆さんによる和太鼓と獅子舞の奉納。
午後2時からのみの予定でしたが、当日、ご厚意により、
午後3時からも奉納してくださいまして、より多くの方にお楽しみいただきました。
毎回、獅子舞さんを怖がって大泣きするお子さんがおられますが、
お母さまの説得により、最後は頭をかんでもらって、
「ありがとう」と帰って行かれたのが印象的でした。
後で獅子舞さんに聞くと、お母さまが「シシガミさんだから大丈夫よ」と
言われたことで、お子さんは近寄る勇気が出たとのこと。
大人の言葉というのは大事だなと感じました。
独楽さまにも、今年も一年お世話になりました。

皆さま、明年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
佳き年をお迎えくださいますようお祈りしております。

平成27年 師走
錦天満宮社務所

月間アーカイブ

ページトップ