お知らせ・祭祀:お知らせ

<2020年12月28日

数量限定の御守授与しています

DSC01464.JPG
悪疫退散守     悪疫退散 厄除 災難除け

DSC01467.JPG
令和三辛丑年限定キティ守   総合守

いずれも数に限りがございます。
ご希望の方は、お早めに授与頂きますように。

<2020年12月26日

2020年 終い天神

今年も残り少なくなりました。
先日、発表された今年の漢字はコロナ禍を意味した「密」が選ばれましたが、この字には、親しむという意味もあるそうです。
コロナ禍の状況でも、人との心のつながりを持ってお過ごし頂きたいと思います。

本日、錦天満宮では、終い天神が執り行われました。
お火焚き神事が始まると、たくさんのご参拝を頂き、一年を締めくくるに相応しいお祭りとなりました。



DSC01442.JPG



DSC01445.JPGDSC01448.JPG


DSC01451.JPGDSC01458.JPG

何かと不便の多い日が続きますが、皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。
良いお年をお迎えくださいませ。

<2020年12月24日

神牛さんがお干菓子のモデルになりました

 この度、錦天満宮の神牛さんは、来年の干支「丑」のお干菓子のモデルに選ばれました。
京都の老舗京菓子店から申し入れを受けた神牛さんは、お顔が良いと評判で、よくメディアにも取り上げられて来ました。
神牛さんは、「撫で牛」として、智恵や健康のご利益を参拝者の方々に与えてくださっていますので、ご参拝下さいませ。

お干菓子については、

月刊「茶の間」11月号 2020 初冬号に掲載されています。


 なお、このお干菓子は、錦天満宮社務所では取り扱っておりません。




<2020年12月24日

コロナ禍の対策について

 錦天満宮ではコロナウイルス感染防止のため、手水舎での柄杓の使用を中止してきましたが、ご参拝の方が安心して手水を使って頂けるように改良致しました。

 流れてくる水を竹を通して手水出来るようになっております。

DSC01387.JPG

DSC01394.JPG
 地下から湧き出る井戸水は、水質検査も定期的に行っています。

 また、鈴緒に触れずに鈴を鳴らすことができるようにも致しました。
手をかざすと自動的に鈴が鳴ります。

DSC01430.JPG
お賽銭箱の向かって右手前に設置しています。

 これからも皆様が気持ちよくご参拝頂けるように努めて参りますので、
密を避けてのご参拝をお願い申し上げます。




<2020年12月24日

お正月準備

 寒さも本格的になって参りました。錦天満宮では、来春のお正月に向けての準備が進んでいます。
年末の神社は紙垂作りに始まり、大掃除、しめ縄交換、提灯張替、授与品などの準備を行い皆様のご参拝をお待ちしております。

 お正月の授与品(破魔矢、干支鈴「丑」、お正月限定キティマスコット守)の授与を開始いたしました。
 コロナと共存する生活の中で、皆様方が健やかにお正月をお迎え頂けるようにお祈りしております。

DSC01440.JPG


LINE_P20201120_120839208.jpg

line_316443166280274.jpgline_316442381097306.jpg



DSC01415.JPG

DSC01409.JPGDSC01407.JPG




月間アーカイブ

ページトップ